理事長挨拶


  ダイキン工業株式会社 取締役会長 兼 CEO
   大阪府少林寺拳法連盟会長


           


  ダイキン工業(株) 会長の井上礼之(いのうえ のりゆき)でございます。

 私は、1995年8月から当連盟の会長を務めさせて頂いており、今年で早くも22年目の年に入りました。
 少林寺拳法に門外漢の私ですが、少林寺拳法グループ総裁の宗由貴さんをはじめ、関係各位の方々からの温かいご指導のお陰で随分と勉強させて頂いております。

 少林寺拳法を通じて私が最も感銘を受けたことは、その基本理念「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」からも分かるように、『人づくりを大切にしている』ということです。それは当然、経営の基本にもつながっており、当社でも社是の一つに「明朗な人の和」というものを掲げております。

 「明朗な人の和」とは、安易な妥協や遠慮することではなく、侃侃諤諤の議論など、互いの専門性をぶつけあって、 それぞれ自らが切磋琢磨する関係を通し、目標達成を共に喜べる明るい人間集団の形成をめざすということです。
 昨今の青少年犯罪の急増や教育現場の荒廃等が目につきますが、教育のあり方の見直しには、人づくりのための 「行」である少林寺拳法の基本理念が、まさに必要ではないでしょうか。

  拳士の皆様方におかれましては、少林寺拳法を通じて身に付けたこと、学んだことを誇りに思い、また周囲から模範となるような行動を日常から心がけて頂きたいと思います。

                                    2017年01月10日




 

プロフィール

  • 0000年00月 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 0000年00月 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□